Featured Video Play Icon

抜けの良い軽い声に変化

奏/スキマスイッチ

【1番の変化ポイント】頭式呼吸53%➡62%

Beforeの時は、明らかに鼻が詰まっていて、時に鼻濁音で空気が抜けずに詰まった声になっていました。Afterでは頭式呼吸®️によって蓄膿がだいぶ改善され、空気が抜けるので力まず軽く歌えるようになっています。

多くの方は、最初鼻づまりの自覚症状がないものですが、トレーニングを進めていくうちに、詰まっていたことに気付いていきます。無自覚なものを治すのは不可能でも、意識に上がってきたものは改善できるので必ず良くなっていきます。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。