Featured Video Play Icon

共鳴ボイトレ法®️でKeyが上がったBefore・After

楓/スピッツ

【1番の変化ポイント】頭式呼吸45%➡60%

Beforeでは決して下手ではありませんが、原曲キーから2つ下げて歌っています。Afterでは共鳴ボイトレ法®️によって音域が広がり、キーが1つ上がりました。

スピッツは一般的に男性の歌としては、かなり高い分類に入りますが、頭部の詰まりが取れていけば、決して歌えないキーではありません。サビの高音は、もっと呼吸機能が改善されていけば、自然に伸びるようになります。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。